子供の身長を伸ばす方法について考えてみた

「子供の身長を伸ばす方法」。

 

世界中の親が考える事ではないでしょうか。

特に親自身の身長が低かったりすると余計に気になりますよね。

 

でも、頭の片隅にある知識。

「身長は遺伝で決まるからどうしようもない。」

 

確かにそう言った要素が強いのは事実でしょう。

ただし、成長期に摂取した栄養素や運動量、その質によって成長の幅が左右されるのも事実。

 

近年は研究の結果でこの事実が裏付けられてきている為、あらゆる子供の身長を伸ばす方法や、成長促進サプリが流行っているわけです。

 

では、どう言った要素が子供の身長に関係するのか、考えていきたいと思います。

 

子供の身長は何で決まる?

子供の身長は遺伝で決まるのでしょうか。

私てきにはこれはYESだと思っています。

 

ただ、一方で真逆の考え方も持っています。

それは、遺伝で決まるとしても、個人個人の成長幅、可能性を最大化するという事は可能だと考えているからです。

 

つまり、親にしてあげられるサポートがあり、努力の余地があるという事です。

 

「牛乳を飲みなさい。」

「沢山食べないと大きくならないよ。」

 

こんなセリフ聞いた事がありませんか?

栄養素に言い換えるとカルシウムやたんぱく質を沢山摂りなさいという意味になります。

 

その後も研究が続き、何由来の成分が吸収率が高いだとか、どの組み合わせが最も効果的なのか。

そう言った情報がアップデートされ、成長サプリが誕生したわけです。

 

セノビックやミロといったドリンク型のサプリから、タブレット型のサプリまで、子供の身長を伸ばす事にフォーカスした商品が数多く販売されています。

 

確かに昔と比べて現代は大きい子が多いと言われていますよね。

これって食生活の変化としか説明がつかないんですよね。

まあ、欧米化が良いか悪いかは別としてです。

 

こういった選択肢があるのなら、正しい知識で持ってチョイスし、必要な時期に必要な栄養素だけを摂取していくのが現代風なのかもしれませんね。

 

 

子供の身長を伸ばすのに最も重要な事とは?

子供の身長の伸ばすには、栄養素が重要な事は見えてきました。

ただし、私はそれ以上に重要な事があると考えています。

 

それは親の愛です。

「愛」の定義を深掘りしていきたいと思います。

 

心から思いやる気持ち。

これは当然です。

 

ただ、子供の事を一番に考え、子供に最適な環境に軸足を置く、

私はそういう事だと思っています。

 

規則正しい生活習慣。

これがあるから、体に負担の少ない食事サイクル、良質な睡眠、ストレス解消が成立するんだと思います。

 

1つでも欠落すると、それは子供の成長の妨げになると私は考えています。

そうならないように、大人と子供で必要以上に線引きする事は避け、子供と同じ目線で目の前の生活を楽しむ努力をすべきだと思うのです。

 

親が夜遅くまで起きていたり、間食が多かったり、休日も出かけずに家にこもっていては、子供までその生活習慣に飲み込まれてしまいますよね。

 

だからこそ、親が二人三脚を実践する事が最も重要だと考えています。

 

子供の身長を伸ばす方法まとめ

必要な栄養素を摂取し、よく遊び、よく寝る。

こういったシンプルな事の積み重ねが、子供の未来につながっていくのでしょう。

 

ただし、育ち盛りの子供はまだ未成熟です。

そんな頃に未来を見据えて栄養素を意識的に摂取したり、睡眠の質を追求するなんて出来ませんよね。

 

だからこそ、親が子供にどれだけ関心を持っているか。

どれだけ寄り添いサポートしているかで決まってくるのではないでしょうか。

 

当たり前の事ではありますが、子供の成長期はやり直しが聞きません。

後悔が残らぬよう、今目の前の生活を楽しもうじゃありませんか。

 

これが私なりの「子供の身長を伸ばす方法」についての結論です。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

さらに詳細に知識をインプットしたい方は以下リンクからどうぞ。

子供の身長を伸ばす方法